暖炉をつくろう!その7~かわいいお店作り~

仕上げ~仕上げ材施工1~

暖炉の外観ができあがりました。

ついに最後のレンガタイルの施工です。

(引っ張りすぎ!!)

と、その前に、

薪をくべる、暖炉の入り口部分にちょっと細工です。

入り口部分には何もついていないものもありますが、

今回は装飾を思いつきました。

以前の記事でも触れましたが、

家具図の寸法と実際カット依頼をした時の

寸法が違っていました。

やっちまった!

当初はそう思っていました。

ところが以前、雑貨の問屋さんで購入した

「壁面用装飾が使えるんじゃないか?」

ということを思いついたんです。

それがこれ。

DSCN1320

 

 

 

 

 

 

 

 

 

縦の長さは少々合いませんが、幅はぴったり!

カット以来ミスが思わぬところでよい方向へと進みました。

結果オーライです!

合わない部分をカットします。

DSCN1324

 

 

 

 

 

 

 

ギコギコ!

DSCN1325

 

 

 

 

 

 

 

 

そしてさらに丁番(ちょうつがい)でとめます。

DSCN1496

 

 

 

 

 

 

 

正面から見ると、

DSCN1503

 

 

 

 

 

 

これでやっとレンガタイルを張る準備が整ったわけです。

一度お店に持って行きます。

レンガタイルを張ってから移動すると

レンガを破損する恐れがあるからです。

到着!!

DSCN1554

 

 

 

 

 

 

 

とりあえず、設置しちゃいました!!

この後やっとレンガタイルを貼り始めることができます!

サブコンテンツ

営業日

最新情報andブログ

フェイスブック

スポンサード リンク