暖炉をつくろう!その5~かわいいお店作り~

組み立て~組み立てよう!~

当初は木材同士の接合に

接合金物や接着剤等で行うつもりでした。

今までの売り場作りでも、そうやって来たのですが

今回は釘やネジなどを使わない方法で行いたいと思います。

日本の木造住宅や木製家具などにも利用されている

方法で「ほぞ組接ぎ」というものです。

ほぞ穴とほぞを作り接合するものです。

簡単に言えば穴と出っ張りをつくり接合するというものです。

強度や狂いの少なさが一番のポイントです。

ただこの作業は、日本の伝統的な職人技なので

非常に難しいものです。

一朝一夕ではできません。

ところが私は手を出してしまいました。

正直うまくはいきませんでした。

その辺はご勘弁を・・・・・・。

天板と側板を下のように、

DSCN1201

 

 

 

 

 

 

 

DSCN1202

 

 

 

 

 

 

 

ノコギリとかノミなど慣れないものを使い、

切り取りました。

2つをあわせると

DSCN1248

 

 

 

 

 

 

ピッタリではありませんねぇ。

 

 

 

正面の板にも凹凸をつけ

DSCN1204

 

 

 

 

 

 

 

ピッタリ?

DSCN1247

 

 

 

 

 

 

 

 

 

じゃなーーい!!

完全な設計ミス!!痛恨の極み!

レンガタイルで隠します!

次の記事その6

サブコンテンツ

営業日

最新情報andブログ

フェイスブック

スポンサード リンク